第1章 まずは勉強!!不動産投資は必ず勉強してから始めよう!!

こんにちは、ルディです(^^♪

今回は2021年に不動産投資を始めた私が、どのような勉強をして不動産投資を始めたのか、紹介したいと思います。

この記事は、以下のような人に読んでもらいたいと思います。

  • 何から手を付けたらよいかわからない人
  • 勉強するためのお金をどれだけかけるのが適正かわからない人
  • 勉強なんてそもそもしたくない人
  • 不動産投資の勉強をしてきたけど、自分に足りているのかわからない人

こんな人たちに届く記事を書きたいと思います。

まずは本を読む

なんでもいいです、まずはAmazonでも本屋でも何でもいいので、10冊くらい本を買ってみましょう。どの本が良いとか、考えないです。ビジュアル的に、値段的に気に入ったものを片っ端から読んでみましょう。(初心者向けっぽいのがいいと思います)

意味が分からない用語など出てきたときはGoogleで調べながら読んでいけば、そこまで詰まることはないと思います。

この時、唯一意識することは、

本の共通点を探すこと

です。不動産投資本の特色はいろいろありますが、主に下記です。

  • 各不動産投資家独自の成功体験や失敗談を書いた本
  • 用語説明を中心に網羅的に書かれた辞書的な本
  • 個人面談やセミナーに誘導することを目的とした本

私が皆さんにたくさん読んでいただきたい本は「体験が書かれた本」です。このような本は小説のような面白い語り口調で書かれたものもあり、さらっと読み進めることができます。

ただ、どの本にも言えることなのですが、本を出せる著者はみんな「成功者」です。「成功者の成功体験」にはどうしてもバイアスがかかれているため、「自分の方法が最高!!」といった内容にどうしても偏るのです。

これはしょうがないことですが、皆さんにはこのバイアスがかからないよういろんな本を読んでもらえればいいと思います。

Youtubeで勉強する

これも大変お勧めです!!

今の時代、素晴らしい教材が無料でYoutubeで見れます。先人が苦労した経験談を余すことなくYoutubeに出していますので、これを見ない手はないと思います。

あとあと細かいYoutuberさんの紹介をさせていただく機会は作りたいと思いますが、ここでは私が見たほうが良いと考えるYoutuberさんを載せます。

  • ウラケン不動産【浦田健公式】
  • もふもふ不動産
  • 10分不動産・みわ
  • やっさんブログ
  • 不動産投資大家物語
  • ふかぽんTV show

これをかたっぱしから見ていきましょう。だんだんと聞いたことがあるな、ということが増えてくるまで聞きましょう。「これは新しい情報だ!!」と思うことがあればそれはまだ「勉強不足」です。

不動産投資は、伝統的な投資手法で、日々新しい手法が出てくることはありません。すでにノウハウが出尽くした投資手法と言えますので、まずはとことん勉強しましょう。

Voicyで勉強する

こちらも無料で勉強できるお勧めの教材です。

スマホのバックグラウンド再生で「ながら聞き」できるので、インプットに非常に便利です。

  • ウラケンの聞くだけでお金持ちになるラジオ(ウラケン不動産)
  • 空き家攻略を楽しんでいるラジオ(らいおん大家)
  • サイフの穴をふさぐラジオ🐖(オロゴン)
  • 加藤ひろゆきのオールナイト大日本 聞くだけで家が買えるラジオ(加藤ひろゆき)

このへんがお勧めです。Voicy自体マイナーなアプリではありますが、そのほかのチャンネルも聞きごたえのある面白い媒体なのでぜひ取り入れてみてください。

セミナーに参加する

本や楽待コラム、健美家コラムなどを読んでいくと、必ずセミナー参加の勧誘を目にすることになります。ただ、個人的に初心者の時期はそこまでいかなくてもいいと思います。

セミナーは熱量が高く、初心者は圧倒されます。まだ自分の中でどうしたらいいかわからない人が行くことはお勧めしません。

万が一悪徳主催者が、不良物件や詐欺物件を売りつけるためだったり、高額な情報商材の販売目的だったりするセミナーに参加してしまうと、被害にあってしまうことも考えられます。

まずは本で自分がどんな不動産投資をしたい、と思えるようになるまで不動産投資を理解できるようになるまでは参加しないことをお勧めします。

私ルディも、まさに悪徳なセミナーに参加してしまい、優良物件を紹介する、という触れ込みで38万円の入会金をもとめるコミュニティーへの入会を勧められました。家に帰り、落ち着いてネットやTwitterでコミュニティーを調べ、入会を踏みとどまれましたが、ある程度自分で不動産投資をわかるようになっていないと、危ないと思います。

情報商材を購入する

これもまずは無料の教材で勉強してからにしましょう。

一概に高額商材は必要ないとは言いませんが、まずは無料で勉強できるもので勉強しつくしてからにしてもいいと思います。もしくは実際に投資をやっていく中で行き詰ってからでも遅くないと思います。

ちなみに私はウラケン不動産の貿易実務検定を受講しました。10万円以上の値段がしました。ただ、これも単純に10万円が高い、安いではなく、その人のステージ別に必要な情報が変わってきます。

まとめ

まずは無料、少額で学べる書籍、Youtube、Voicyで学んでみましょう。それぞれの媒体から学べることには必ず共通点があるはずです。

不動産投資は学べば学ぶほど、投資の精度が上がる投資手法です。

まずは徹底的に勉強しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました